海へ

ご購入はこちら

海へ

飛島詩子 著
定価:本体1,500円+税
判型:A判24取り(154mm×154mm)上製本、カバー付き
頁数:72頁
ISBN 978-4-88696-029-0

少年と少女の、古い因習と身の周りの環境に対する反発と自我の目覚めを、明るく澄んだ文章で描いた作品。

北海道利尻島の漁師の子である兄妹は、貧しさと狭い地域の濃密な人間関係に鬱々とした日々を送っていた。

兄は現状を打破しようと猛勉強をして都会の高校へ出ていくが、やがて心折れて島に帰ってくる。

そして、島の生活の中に自らのよりどころを見つけようと、漁師となる決意をして「海へ」ぶつかっていく。

妹は兄の心の動きや決意を見聞きする中で、自分は自分で周囲にとらわれることなく自由に生きていこうと決意し、広い「海へ」泳ぎだしていく。

飛島詩子(とびしま うたこ)

1949年11月9日、東利尻富士町生まれ。創作・評論活動と共に、乳児・幼児・学童の保育にたずさわる。2002年から2013年3月まで、絵本屋「ぽこぺん」店主。

2013年4月18日、永眠。