ホーム トップ > 図書目録 > パリ、ときにはメランコリ
パリ、ときにはメランコリ

● 目次

● 立ち読み

ご購入はこちら

パリ、ときにはメランコリ
-屋根裏部屋の窓の猫-

半井麻里 著
定価:本体1,800円+税
判型:A5判(4色)
頁数:208頁
ISBN 978-4-88696-023-8

パリ9区のアパートの屋根裏部屋(マンサルド)に住む著者の、さりげない日々の生活を綴ったエッセイ。

なぜかスッととけ込めない思いを胸の底に沈ませながらも、パリに寄せる熱い想いに捕らわれて意識下で至福の感情に包まれている。ありふれた日常生活を語りながらも、パリを愛し楽しみ、そしてときにはメランコリックになりながら、異文化の慣習も受け入れて暮らしていく。客観的な目でパリを東京を見て、それぞれの文化の間でバランスを取りつつパリを生きていく。

半井麻里(なからい・まり)

東京都生まれ神奈川県育ち。
明治大学文学部仏文専攻科卒業。
現在は日本語教師、仏語通訳、その他。
1998年より都内の日本語学校に日本語教師として勤務。
2002年、パリ滞在中に現地の日本語学校にて日本語を教える。
『地球の暮らし方フランス編』2004年。『アニメプロジェクト』(フランス機関紙)などに記事を掲載。
現在、パリ9区在住。猫とダンス、旅と写真と映画好き。

目次

VIVRE A PARIS パリで暮らす
 パリ、住めば屋根裏部屋
 さりげない人々
 抜けげげげパリ
 ラヴリー、コインランドリー
 パリで病
SORTIR DANS PARIS パリを歩く
 パリ、ビュシ通りにて
 ビシクレット
 カッフェー
 メトロ・ドゥ・パリ
 ペールラシェーズ墓地
 野外映画よありがとう
 めぐるりルーブル
 ボンジュール、一言
 パリの方向音痴
 花見、川見
 パリSOLDEで
 年末
VOYAGER EN DEHORS DE PARIS パリ郊外を旅する
 パリ遠し かんめーむ
 魅了する街ストラスブール
 エトルタ
 ナンシー珍事件
 ボルドーの夜
GOUTER PARIS パリを味わう
 パリのスターバックス
 秋、ワイン
 シャルティエ
 チャーシュー シルヴプレ
 ムールアムール
 重しクリスマス・イヴ
REFLECHIR A PARIS パリで想う
 パリ 三寒四温
 ヴァンセンヌの白狼
 出会うパリ
 ある症候群
 直であること
 冬の終わりのSDF
 真夜中のテレビ
 盲目のマドモワゼル
VOIR PARIS パリを眺める
 パリについたら
 ジャパンエキスポ
 となりの雑貨猫
 パリのプレ
 モーリス・ベジャール、そしてドン
 写真のパリ
 地下道のメロディ
あとがき