ホーム トップ > 図書目録 > 就職活動を成功させる最強のコーチング
就職活動を成功させる最強のコーチング

● プロフィール

● 目次

ご購入はこちら

就職活動を成功させる最強のコーチング

石田美穂子 著
定価:本体1,400+税
判型:A5判
頁数:144頁
ISBN 978-4-88696-033-7

 学生にとって就職活動は学生生活の集大成ともいえる最大の難関であり、これから社会に出ていくための大きな試練でもある。多くの学生は自分に自信が持てず、就職活動の本来的な目的を見失いがちだ。そこに「コーチング」を活用することで、学生自身が何をやりたいのか、どこを目指しているのか、自分の本質とは何なのかに気付くことができる。

 コーチングとは、指導したりアドバイスをしたりすることではなく、答えを自らの内に見つけるための気付きを与えることである。

 著者は千葉商科大学で就職活動生に向け、コーチングを活用した講座を担当し、多くの内定者を送り出している。

 本書は第1部、第2部構成で成り立っており、第1部は就職活動生に向けたコーチングの実例について解説し、第2部は職業人に向けたコーチングの紹介をしている。

 第1部第1章は、コーチングコミニュケーションを就職活動に用いることの有用性と有効性を解説。それを踏まえ、第2章では、コーチングにもっとも必要な手法、「傾聴」「認知」「質問」について述べる。

 第3章が本書の中心になる章であり、ここでは、実際に就職活動で行われるコーチングを用いた授業内容を、就職活動の開始から内定獲得までをケーススタディとして展開する。この章が、筆者が実際に学生に対して行っている、「熱血授業」を再現したものである。

 また、第4章には実際に学生との間で行われた22の対話事例を取り上げている。

 コーチングは企業内の業務活性の目的で広く行われ、大きな成果を挙げている。第2部ではそのコーチングを使ったコミュニケーション手法を紹介する。

 本書は、内定獲得のために何をすればよいのか、コーチングを用いた就職活動の方法を、学生、指導者、親が学ぶための手引書である。


著者プロフィール

石田美穂子(いしだ みほこ)

 共立女子短期大学家政総合卒業。アメリカの単科大学へコンピュータサイエンス及び語学を学ぶために短期留学。富士通㈱を経て、エヌアイエフ株式会社(現ニフティー株式会社)でSE・プログラマーとして活動。疲弊するIT技術者の認知行動に興味を覚え、退職後にセルフ自立カウンセリング及びコーアクティブコーチングのスキルを習得し人材開発事業「オフィス・エム」としてクライアントへのサポートを実施。これまで大手ICT、鉄道、製薬、病院、大学を中心にコーチング活動を展開。現在ではエグゼクティブのためのコーチングや大学にて学生に対する自己能力開発講座・キャリアカウンセリング活動に従事。千葉商科大学講師。

http://officemm.lekumo.biz/toppage/


目次

まえがき
第1部 就職活動生のためのコーチング
第1章 なぜ就職活動にコーチングが最強なのか
 1「自信と好奇心」
 2 就職試験とは?
第2章 就職活動で活用されるコーチングの内容
 1「傾 聴」
 2「承認と認知」
 3「質 問」
第3章 内定を獲得するためのコーチングの授業内容
第1節 オリエンテーション
 1 あいさつの仕方
 2 約1年間にわたる企業の採用活動の流れ
 3 就活に必要なステップと作業       
 4 目標管理シートの作成
第2節 就活生のためのビジネスマナーとビジネス文書の作成
 1 ビジネスマナー
 2 グループワーク演習
 3 ビジネスシーンでの表現の基礎
 4 就職活動に向けての宣言
 5 企業の人事担当者の視点
 6 就活における文書の表現とルール
第3節 コミュニケーションセミナー
 1 コーチングのデモンストレーション
 2 コーチング実習
 3 魅力について語ること
第4節 書類作成
 1 ブレストシートの活用
 2 PR文の作成
第5節 職業・仕事の特定の仕方
 1 仕事選びの軸
 2 志望動機の作成
第6節 面接対策
 1 リクルーター面接
 2 個人面接
 3 グループ面接
 4 グループディスカッション
 5 プレゼンテーション面接
 6 インターンシップについて
 7 出陣(大学ノートを持って出よう。説明会での注意)
第4章 コーチングの対話事例
―この質問の意図は何ですか? 就活生の苦悩の対話実例―
 1 事例「面接の振り返り1」―圧迫面接と感じた―
 2 事例「面接の振り返り2」―閉じられた質問と仕事の軸―
 3 事例「ビジュアライゼーション」―目標管理について―
 4 事例「学生時代に力を注いだこと」―留学体験―
 5 事例「仕事選び1」―職種か業種か―
 6 事例「仕事選び2」―志望動機の本気度―
 7 事例「自己PR」―アルバイト経験―
 8 事例「自己PR文作成」―インドでのボランティア―
 9 事例「自己PR文のネタ」―エピソードが肝要―
10 事例「難解なエントリーシート(ES)の質問」
11 事例「集団面接の振り返り1」―ライバルは?―
12 事例「グループディスカッションの振り返り」
13 事例「面接対応の振り返り」―面接は対話力―
14 事例「面接対策作戦会議」
15 事例「集団面接の振り返り2」―経験はものを言う―
16 事例「就活に向けての戦略的学生生活」―ボランティア―
17 事例「最終面接1」―財務視点の企業分析―
18 事例「最終面接2」―決め手は気概―
19 事例「内定獲得1」―リクルーター面接は対話力―
20 事例「内定獲得2」―インターンシップの成果―
21 事例「内定獲得3」―興味を生かした公務員職―
22 事例「内定獲得4」―第二新卒として―

第2部 職業人のためのコーチング
1 コーチングの礎
2 コーチとして必要な5つの資質
3 ビジネス現場でのコーチング
4 生涯学習者のコーチングについて
終わりに