ホーム トップ > 図書目録 > 日本のアニメ全史
日本のアニメ全史

● 目次

● 立ち読み

● 関連情報

ご購入はこちら

日本のアニメ全史
《現在品切れ中》
-世界を制した日本アニメの奇跡-
山口康男 編著
定価:本体2,800円+税
判型:B5判、4色
頁数:224頁
ISBN 978-4-88696-011-5

日本のアニメの黎明期から現在までのアニメ業界を製作を通して考察し、今後のアニメ産業の課題と可能性を展望するアニメ研究にとって非常に有用な書。

また、日本におけるアニメ界の足跡と、それぞれの時期の意味と問題点を知るアニメ入門書としても最適である。

巻末には「アニメ用語集」と「アニメ年表」がついているのも、入門者には便利。

初期から現在までの主要なアニメ画像をカラーでできるだけ多く掲載した。

山口康男(やまぐち・やすお)

1935年新潟県佐渡に生まれる。
1958年東映(株)東京撮影所に入所。
東映動画(株)〔現・東映アニメーション(株)〕に転籍。
「狼少年ケン」「宇宙パトロールホッパ」「ゲゲゲの鬼太郎」「もーれつア太郎」「キックの鬼」「ゲッターロボ」「UFOロボグレンダイザー」など多くのTVアニメの演出を行う。
企画プロデューサーとして「龍の子太郎」(1979年、モスクワ国際長編児童映画コンクールにて銀賞受賞)。また、「キャンディ・キャンディ」(1979年、文化庁子供向けテレビ用優秀映画制作奨励賞受賞)、「マシンハヤブサ」「花の子ルンルン」「メイプルタウン物語」「新メイプルタウン物語」「ビックリマン」「美少女戦士セーラームーン」などの各シリーズを手がける。
取締役企画営業部長に就任。
担当役員として「東映アニメーション研究所」を設立。
取締役退任後、社長室参与、通産省(現・経済産業省)支援・各種アプリケーション開発事業統括責任者、東海大学文学部広報メディア学科非常勤講師、などを歴任。
中間法人「日本動画協会」前・専務理事/事務局長。

目次

第1章 アニメーションの源流
  1.“動き”を表現する描画技術 / 2.「アニメーション」とは何か? /
  3.アニメーション映画の発祥 / 4.ウォルト・ディズニーとフルアニメーション
第2章 日本製アニメの誕生
  1.黎明期の作家たち / 2.関東大震災以降の第二世代の作家たち /
  3.戦争とアニメ
第3章 戦後の復興からテレビアニメへ
  1.東映動画の発足 / 2.手塚治虫の参入 / 3.『鉄腕アトム』のスタート /
  4.第一次国産アニメブームの到来
第4章 新たなステージ
  1.アニメブームの曲がり角 / 2.アウトサイダーの時代 /
  3.新たなムーブメント
第5章 ジャパニメーション
  1.若者が熱狂した『宇宙戦艦ヤマト』 / 2.『銀河鉄道999』の位置づけ /
  3.長寿キャラ『機動戦士ガンダム』/ 4.宮崎駿と押井守の1984年 /
  5.日本アニメの強さ
第6章 日本アニメの奇跡
  1.『新世紀エヴァンゲリオン』 / 2.本格的デジタル時代 /
  3.世界のトップに立つ / 4.日本のアニメ現状と課題
アニメ用語集
日本のアニメ年表

関連情報

≪韓国語版≫

The Complete History of Japanese Animation『日本のアニメ全史』の韓国語版が韓国の「MISUL MUNHWA PUBLISHING社」から出版されました。韓国ではアニメの研究が盛んで、この本が日本のアニメ事情を知る貴重な資料となるでしょう。

≪中国語版≫

日本动画全史中国語版『日本のアニメ全史』が「中国科学技術出版社」から出版されました。

〈北京電影学院動画芸術研究所〉の推薦教材にも指定されています。